住宅ローンの種類

家族といろいろな物件をみて回りやっと決まった物件。

そして次の問題がが住宅ローンです。

今回は住宅ローンについて考えていきたいと思います。

最初に考えるのはやはり公的金融機関のローンです。

これには物件に対する審査などもありますので借りられないこともあります。

次に考えるのは銀行によるローンです。

こちらは収入などや勤務状態などの審査がありますので場合によっては借りられないことも
あります。

そして次に考えるのは信販会社などのローンです。

こちらは銀行などに比べ審査が緩やかですので審査は通りやすくなっています。

自営業者などは信販会社ローンが多いようです。

ただ1つの問題点は、銀行ローンより約1%金利が高いことです。

しかしローンが組めなければ家は購入することができません。

実に、いい時代に生まれました。個人個人の経済的状況によりローンを選択することができるのですから。

昔でしたら、家を買える人は限られた人にしか考えられない選択でした。

サラリーマンが家を買うなど夢の夢でした。

ただ、考える必要があるのは支払い限度額です。

一般に収入の20%以内が目安と言われています。

せっかく家を買ってもすぐに手放さなければなってしまっては元も子もありません。

ローンをうまく利用してあなたも家を購入しましょう。

タグ:住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。